作業足場・保安機材

マキシムベース

マキシムベース

呼称 マキシムベース1800 マキシムベース1500 マキシムベース1000
品番 CSG18TC
CSG15TC CSG10T
天板有効
寸法(mm)
W 1,540 1,540 1,540
H 500 500 500
作業床高さ(mm) 1,355〜1,755 1,040〜1,440 725〜1,125
ピッチ(mm) 50 50 50
設置寸法
(mm)
2,453〜2,683 2,273〜2,502 2,092〜2,321
826〜914 757〜845 689〜776
収納寸法
(mm)
1,610 1,610 1,634
830 761 749
830 202 153
プレス(本) 4 4 4
手掛かり棒(本) 4 4 4
質量(kg) 26.2 24.7 21.9
許容荷重(kN) 1.47 1,47 1,47

感知装置(本体桁面用)《固定型》

品番
CSGB16
樹脂キャップ色

感知装置(本体妻面用)

品番
CSGBT5
樹脂キャップ色

手掛け枠CSGR151

※手すりではありません。(安全帯禁止・もたれ掛け禁止・足かけ禁止)

4輪自在キャスター ストッパー付

BOXパレット(中)(小)車輪付

名称 呼び寸法
W×L×H
メッシュピッチ 最大積載量
(kg)
質量(kg)
BOXパレット(小) 1,100×760×865
100×50 500 72
BOXパレット(中) 1,040×830×965 50×50 500 71

※キャスター付は積み重ね時、上段のキャスターがあ入るため有効深さは100mm程さ浅くなります。

1tアルミ台車

アルロックキャリー6輪車

名称 型式 質量(kg) 床寸法
L×W
高さ(mm) 最大積載荷重
(kg)
キャスター
アルロックキャリー6輪車 AHK-1 28 1,200×745
(外形寸法:1,230×775)
250 1,000 四隅:ストッパー付自在キャスター/
中央:方向規制キャスター

親綱

特長

  • ロープの原糸はニューテトロン繊維(特殊加工糸)を使用しており、収縮、硬化あるいは寸法の縮みが少ない素材です。
  • 耐摩耗性に優れており、また含水時の強力低下等の変化が全くありません。
  • 吸水性がない構造となっていますので、使用時にコンクリート等が付着しても容易に落とせますので、ロープ自体は常にきれいです。
  • 原糸は高品質で、経年による色褪せがほとんどなく、耐候性にも優れ、柔軟性にも富んでいます。
  • ロープの端部とフックに色別の標示がありますので、サイズの見分けも容易です。

親綱部材

特長




78ロリップは、レバーひとつのワンタッチ操作により電柱、鉄塔、梯子等を昇降する作業者の墜落を未然に防ぐ(昇降用)とともに任意の位置で作業する際の墜落を防ぐ、(定位置作業用)2種類の性能を有した墜落防止器具です。
親綱への取り付けは、ワンタッチ操作により簡単にかつ確実に行え、昇降時には作業者の上下移動に応じて親綱上をスムーズにスライドし、定位置作業時には親綱の任意の位置に固定する事が出来ます。

品名 直結式緊張器
重量 0.9kg
品名 ロリップ
重量

安全ブロック

特長

    墜落の恐れのある、高所作業に従事する作業者の安全確保のための墜落防止器具です。
  • 万一の落下にも確実に、安全に作動する小型・計量の安全ブロックです。
  • 落下時の作業者の安全確保はもちろん、短い距離で落下を止める際の衝撃軽減作業も重要です。
  • 「すべりクラッチ」の採用で、衝撃荷重を最大でも3.5kNまで軽減し、万一の時にも、人にやさしい性能を追求しました。

※3.5kNという数字に関して
安全帯のベルトやロープの強度としては11.3kNを基本とする規定をしている。なお、人体が受ける衝撃は2,000ポンド(8.8kN)を限度とするように装具は設計されなければならない。
産業安全研究所 技術指針 1976年発行の「安全帯構造指針・安全帯使用指針」(TR-76-3)より

※なお、2009年現在の安全帯構造指針では、安全帯のベルトやロープの強度は15kN以上を基準とすると規定されている。

型式 KP-12
使用体重(kg)
30〜100
ワイヤロープ(m)
∅4×12
ランヤード長さ(m) 12
停止距離(cm) 50~100
衝撃荷重(kN) 3~4
動作速度 約2m/秒
ワイヤロープ戻り力(kg) 1~2
付属品) 引き寄せロープカラビナ
自重量(kg) 4.2